薬に頼らずに自然の力でアトピーを治す
とテーマを掲げていますが
病院にぜったいいかない!という極端な考え方をしてる訳ではないです。

むしろ、病院に行かなければいけない場合もあると思ってます。

カポジ水痘様発疹症(カポジすいとうようほっしんしょう)などまさにその典型です。

同じかゆみ・炎症と言っても、ヘルペスウイルスが悪さをしているのが原因なので、
 飲み薬でウイルスをこらしめる治療が必要です。
抗ウイルス薬は病院でしか手に入りません。

いつものアトピーと勘違いして手持ちのステロイドを塗ると、
免疫低下を起こしてさらなる悪化を招くので絶対使っちゃだめですよー


アトピー持ちの人は、ほとんどカポジ水痘様発疹症を知らないのではないでしょうか?

わたしも自分が発症するまで名前すら聞いたことはありませんでした。

「自分は大丈夫。関係ない。アトピーひどくないから」


そう甘く思ってはと〜っても危険ですヽ(TдT)ノ


わたしもアトピーはひどくありませんでした。それでも1度の感染で地獄を見ました。

病院に助けを求めなければいけない場合もある、と 
ここではっきり述べさせて頂きます。
わたし自身お医者さんと薬に救われました。


近々、実体験を踏まえたカポジ水痘様発疹症の記事を書くので
この病気について知らない方は 必ず    読んでくださいね〜。





さてさて 

病院は患者も賢く利用することが大切なこころえだと思いますが、
自分が何のアレルギー持ちなんだろう?
検査で調べておくことは非常〜〜〜に大切ですよね。
omotteinは小さい頃からお母さんにアレルギー検査を受けさせてもらえてました。


そのアレルギーのもとを知って、生活習慣を変えるだけで
アトピーが治ってしまったという幸せな例だってあるんですから(*´∇`*) 

思いがけないアレルギーが見つかったりするみたいですよ。
 

ちなみにomotteinはハウスダストがアレルギーだと診断されました。

(猫じゃなくて良かった〜

なので、家はこまめに掃除機をかけています。
実家のお母さんも綺麗好きなのでまずアレルギーは怖くありません

おとなしくおうちにいるとアトピーは全然かゆくならないです。


しかし、夏に外出をすると、今までおさまっていたアトピーが嘘のようにかゆくなり
ぶつぶつ真っ赤っ赤になってしまいます・゚・(ノД`;)・゚・ 
一週間かけて綺麗にした肌が、ものの5分でボロボロに。今までの苦労が・・・ショボン。

おそらく汗が原因になっているようです。

「汗をなるべくかかないように」と皮膚科の先生にも言われました。


そんなのムリじゃぼけーーーーー。・゚(゚`Д)゙!!!


汗かくなとお医者さんに言われる人がけっこういるみたいですね。

そりゃ汗が原因のひとつかもしれないけど、わたしたち生きてるんですよ。
生きるために外に出て働かなければいけないんですよ。
汗が出るって人間としてすごく当たり前のころじゃないですか。
そんなこと言われても身も蓋もありません! 何の解決にもなりません。

結論。
汗をかいてもかゆくならない肌作りをする

 だから自然治癒力に注目しています。


こりゃヤバいって時はお医者さんに救いを求めましょう。

しかし、そもそもかゆくならない肌にするためには、
生活の中に自然の力を借りたスキンケアを取り入れて、
自分の力で肌をきれいにできるようになりたいものです。