【このブログにたどり着いた皆さん自身のために必 読 です!! 】

アトピー患者の皆さん、
またご家族お知り合いにアトピー患者がいるみなさん。

カポジ水痘様発疹症 という病気をご存知ですか?

アトピーとは長年の付き合いだけど、知らないという方がほとんどではないでしょうか。
omotteinもそうでした。自分が感染、発症するまでは。

カポジ水痘様発疹症は、アトピー性皮膚炎を持つ人なら誰でもかかる危険があります。

非常に苦痛をともない、再発の恐怖を持ち続けなければいけない病気です。 

感染したときは出来るだけ早く治療して悪化させないことがとても重要です。

しかし残念なことに、アトピー患者自身がカポジという病気を知らなくて、
いつものアトピーだと思いステロイドを塗り最悪の事態まで悪化するケースが少なくないようです。

皆さんがもしカポジになったときは酷くならないように
 omotteinの実体験をのせますので、 参考になさって頂ければ幸いです。




カポジ水痘様発疹症とは?—

原因は単純ヘルペスウイルスの感染症です。
唇に「プチッ」とできる、いわゆるヘルペスです。 
あの 「プチッ」のヘルペスウイルスがアトピー性皮膚炎と合併したら、
カポジ水痘様発疹症という病名になります。

さて、ではこれからomotteinがカポジになり今に至るまでの姿をご紹介します。

正直かなり気持ち悪い写真です。

【閲覧注意 】ですので、自己責任でお願いします。




↓ 




↓ 




↓ 




↓  


カポジ発症直後
(カポジ水痘様発疹症の発症)

これがカポジです。

アトピーと大きな違いは
(1)アトピーのようにまだらに赤くなるのではなく、斑点に広がる
(2)リンパ節が晴れて高熱を出すことがある
(3) 感電するような痛みが走る


 今見てもひどい・・・(/TДT)

当時わたしは新卒のバリバリ?営業ウーマンでしたので、
こりゃやばいと緊急ステロイドを塗って働き続けました。いつものアトピーだと思ったんです。

すると良くなるどころか、ますますリンパが腫れて(顎の下、耳の下、鎖骨のまわり)
斑点は赤く腫れあがり、ぐじゅぐじゅした汁を出し続けて、電気のような痛みが走り、
熱がずっと下がりませんでした。

しんどいなんてもんじゃありません。
痛い!熱い!かゆい! 寝られません。3日ぐらいほとんど熟睡できず、
精神的にも限界まで追いつめられました。

顔は映してませんが、目の周りや口の周りにも出てきていました。
仕事は顔と首に2枚マスクを付けて続けていましたよ。 とほほ


そして休みを取って皮膚科に行き、先生は患部を見たとたん、
「これはアトピーじゃない、ヘルペスです!」と診断され、
自分が全く勘違いをして間違った対処をしてたことを思い知りました。 

ヘルペスは、バルトレックスという抗ウイルス薬で治しました。
飲み薬じゃないと治らないようです。
-2
(バルトレックス けっこう高価です)

おなじみステロイドは免疫を抑制してしまうので、カポジには逆効果!
悪化させてしまう恐ろしい使用ミスです。
 

バルトレックスを1日3回1錠ずつ飲んで3日目。

ありがたいことにヘルペスは大人しくなりました。
バルトレックス治療中
(バルトレックス治療3日目。ぐちゅぐちゅだった患部がカサブタに) 

バルトレックスは強い薬で内臓にも負担がかかるのである程度治ってきたら飲むのを辞めました。

そしてここまで回復しました。
カポジ鎮静
(治療開始から約3週間でカポジ鎮静。) 

うそのようにキレイになりました。omotteinは回復が早いみたいです。 

どうですか、怖いですよね。
カポジはめっっっちゃしんどいです。 そして見た目も気持ち悪くてトラウマです。
しばらく赤くぶつぶつしたものを見れなくなりましたよ。

あんな苦痛二度とゴメンですし、誰にもなってほしくないです。



さて、カポジは一時治りましたが気を抜けなくなりました。
悲しいかな。カポジ水痘様発疹症は再発します

ヘルペスウイルスは感染すると完治することはなく、常に神経の下で隠れていて
また暴れるチャンスを虎視眈々と狙っている何とも憎たらしいヤツなんです。

ちょっとカゼを引くとまたリンパが腫れてぷつぷつ・・・

わたしも今年の3月に治ってから今まで、3回は再発しました。
その時はすぐに予備のバルトレックスを飲んで押さえ込んでいました。

カポジ再発
(再発を繰り返すカポジ。) 


以上がカポジ水痘様発疹症の体験談です。
 

もし周りにヘルペスが出ている人がいたら、タオルの共有や食べ合いっこなどで
感染しないように十分お気をつけ下さいね。

皆さんが健康でいられるよう、心から願っています。